最後の手段である聞き込み|パートナーの浮気を疑ったら、悶々と考えるよりも浮気調査でハッキリ

パートナーの浮気を疑ったら、悶々と考えるよりも浮気調査でハッキリ

最後の手段である聞き込み

決定的瞬間を撮影する様子

尾行調査、そして張り込み調査を行っても依頼人の希望に沿うような結果が得られない場合、最後の手段が取られることになります。
それは聞き込み調査です。
この調査を行う場合は第三者から調査人に関する情報を聞き出すことになります。
そのため探偵が調査を行っていること、そして調査人が何か怪しい行動を取っていることが第三者に知れてしまいます。
依頼人の中にはそうした状況を嫌がる人もいます。
そのためこの調査に踏み切っても良いかどうかを尋ねられた依頼人の中には、この時点で調査をストップすることを願い出る人もいます。

しかし聞き込み調査は大きな成果をもたらすことが多々あります。
探偵が入り込めないところで調査人を目にする人から情報を入手することができますし、調査人の過去の状況を知っている人たちからも話を聞くことができます。
そのため探偵がどれだけ頑張っても自分の目で確かめることのできない情報を得るためには、聞き込み調査が必要なのです。
極端な話、聞き込み調査は聞き込み捜査とは異なります。
警察は捜査を行う際にお金を支払うことはできません。
しかし探偵は警察とは異なるために、聞き取り調査においてお金を支払うことも可能です。
簡単に述べるなら、「お金を払うので調査人に関する秘密情報を教えてください」ということができるのです。

もちろん依頼人は聞き込み調査に必要となる費用を支払わなければなりません。
それでもこの調査が大きな成果をもたらすことが多々あるために、満足のいく結果が得られる可能性は高くなります。